スタッフ日記

気を良くして・・・。

住み始めて6年目、生活する上で、いろいろと思うことがありまして・・・

毎日、外出時に持ち出す物、例えばカバンや帽子などを

玄関ホール辺りに収納したいと。

 

壁にフックを取り付けて そこに掛けれるようにしたらどうか?

と考えましたが、

掛けれる量も限られるし、なんとも汎用性が無い。

 

そこで!

1486780963873

長押(なげし)!

長押(なげし)とは、日本建築に見られる部材で、柱を水平方向につなぐもの。鴨居の上から被せたり、柱間を渡せたりするように壁に沿って取り付けられる。現在ではハンガーフックを手軽に吊るせるように室内に取り付けられた横木になってしまっているが、本来は物を掛けるための部材ではない。「ウィキペディアWikipedia)」 …

 

S字フックを利用して、とりあえず、私の通勤カバンを掛けてみた。

1486780956425

バッチリ!

これに気を良くして、あれこれ掛けたくなって、このとおり!

1486806980320

家族にもしつこいぐらい

「何か~掛けたい物はぁ、ねぇ~かぁ~」と呼びかけ、

妖怪「カケタイモノハネェカァ」化

しています。

担当P

P.S. ご希望がございましたら、当社物件にて採用できますよ。(ちゃっかり営業)

 

 

”アイランドキッチンが映える 素敵なLDKのある家” 新築完成見学会

「アイランドキッチンが映える素敵なLDKのある家」

 新築完成見学会を開催いたします。今回も見所満載です。

今回の必見ポイント!

・アイランドキッチンとテーブルが一直線に並ぶカフェキッチンスタイル

※イメージ

 

・リビングと段差を設け腰掛けられる、黒を基調とした古民家風のモダンな和室

・カウンターテーブルと書棚とコルクボードのある「ママコーナー」

・23帖の広いLDK

・梅雨や花粉に時期に便利な部屋干し設備

 

・枕木を並べたアプローチ、雑木の植栽と ウッドデッキのあるナチュラルオープンなエクステリア

※イメージ

※イメージ

 

・多彩な収納プランも必見

これからのヒントが必ず見つかります。

 

日時:3/5sun   10:00~17:00

場所:橋本市胡麻生

見学は完全予約制です。

ご予約は、当社ホームページ「イベント・見学会予約」フォーム

または、お電話で! 0120ー014ー065

※お客様の大切なお家を使用させていただきますので、

お子様の入場はご遠慮頂きます。

 

『極寒の中・・・』

丸石木材住宅の登です。

 

まだまだ雪が残る状況ではありますが、造園屋さんが外構の植栽作業に

 

取り掛かってくださいました。

DSCF3423

お施主様の為に極寒の中一生懸命取り掛かってくださっています。

 

ありがとーーーーーーっ(*´▽`*)

 

DSCF3424

いい感じに進んでいます( *´艸`)

 

DSCF3425

土間コンクリートもアールがかった自然な感じに仕上げています。

 

DSCF3426

こちらはコンクリートの目地部分に「竜のひげ」を植えてもらっています。

 

目地部分に緑が入るだけでまた一段と見た目が良くなります。

 

DSCF3432

外構用の石でアクセントをつけて、バランスよく並べます。

 

周りがグレーに見えるのは、芝生を敷いた後に上から砂を詰めたためです。

 

芝生のためにはこのひと手間がとっても重要です(^^♪

 

DSCF3429

最終的にはこーんな感じに

 

DSCF3431

今はまだ緑が少なく見えてしまいますが、これから春になり暖かい

 

季節になると、芝生なんかも一気に緑になりまた一段と印象が変わります。

 

低木関係も今はボリュームが少なく感じますが、2年もするとビックリする位

 

ボリュームアップされてやっと本当の完成になるといった感じです。

 

この辺の最終的な仕上げの感覚はやはり本職の造園屋さんしかわからない所。

 

現場でも、植え込みのバランスに本当に時間をかけて作業されていました。

 

門柱の左官作業がまだ終わっておりませんが、今回の現場はほぼ完成いたしました。

 

今回も、お施主様、協力業者様などいろんな方々の思いが詰まったいいお家が

 

完成いたしました。

 

これからもお施主様の笑顔の為に日々勉強して邁進してまいります。

 

橋本市で建築をご検討の方はぜひ当社までお越しください

 

 

 

 

 

 

初の「省エネ性能証明検査」

先日、「住宅性能証明」の為の「省エネ性能証明検査」を初めて受けました。

わかりやすく言うと「あんたら、性能基準通りの断熱材を

気密・防湿を考えて、ホンマにちゃんと施工しとるんか!

事細かくキッチリ見てやるぞ!」的な検査です。

 

検査ポイントを事前に確認したところ、

当社のいつも通りの断熱施工で問題無いと解ったいましたが、 

やはり少し不安でした。

 

検査当日・・・。

検査員の方が、かなり細かく鋭い視線で舐めるように見回し、

時折 電話で本部の人と何やら確認してるし・・・

1486780864854

これは、きっとよくあるTVドラマや映画のように

本部の上司から、

「やつらは、必ず何か隠しているはずだ!

絶対、何か見つけてこい!

手ぶらで帰った来るなよ!」

・・・的な指示が飛んできているに違いない!

と思いきやあっさり、

「OKです。」

検査終了。

担当P

『しばらくぶりの積雪・・・』

丸石木材住宅の登です。

 

現在担当しております新築現場ですが、

 

DSCF3415

こんな感じで、残すところあと植栽という段階まで来ました。

 

工程表ではこの日に植栽の予定でしたが・・・

 

DSCF3416

・・・・・これではさすがに・・・・・(´・ω・`)

 

DSCF3417

造園屋さんも朝早くから来て段取りを進めていたのですが、

 

荷下ろしのみの作業で、植え込みは明日以降に持ち越しとなりました。

 

早く皆様に披露できることを楽しみにしています。

 

華やかになった画像を近日中に公開できるかと思います。

 

・・・・・天気予報は連日雪マークだったりしますが・・・・・

 

工程が遅れると胃が痛いです・・・((+_+))

 

頼む~~~~~~っ

 

晴れてくれ~~~~~

 

以上、担当登の心の声でした( ;∀;)

『寒波の中・・・』

丸石木材住宅の登です。

 

ここ最近一段と冷え込みが強くなって、厳しい寒さとなっておりますが、

 

現場の職人の方々が現在建築中の外構工事を急ピッチで施工中です

 

DSCF3406

カーポート部分の土間コンクリート(駐車スペース)を

 

職人さんが表面をコテで滑らかに仕上げています。

 

遠くの作業は右下の板の上に乗って、面で体重をかけて作業します。

 

面で体重をかけると、乾いていないコンクリートに乗っても沈みません

 

私が乗ったら、・・・おそらく沈みます・・・

 

作業後の帰りに板の型が付いた部分もきれいにして、後ろ向きで帰っていきます。

 

DSCF3407

玄関までのアプローチ部分もタイル施工が完了しました。

 

タイルの上に乗っている人は、タイル間の目地部分のセメントの

 

はみ出ているところを濡れたスポンジを使ってきれいに取り除いているところです。

 

アプローチ部分もいい感じで仕上がりました

 

DSCF3405

こんな感じで日に日に完成に近づいております。

 

この後、植栽の植え込み作業に入ります。

 

緑が入ると一段と変化が見て取れますのでまたご紹介いたします。

 

皆様、ご期待ください

 

 

 

 

情報