スタッフ日記

かわいい家、かわいいバケツ、かわいいワークマンたち

 

現在、建築中のmamanの家、

mamanの最大の特徴と言ってもいい、

外壁の塗り壁、stoの左官作業が終了しました。

 

かわいいmamanの家の現場で、

stoのシンボル黄色い かわいいバケツが転がる中、

 

 

これまた、お揃いのオーバーオールの衣装?(作業着)で働く

ワークマン(職人)たち・・・カワイイ。(注:遠目に見てですが・・・)

色とオーバーオールといえば・・・・

れから彼らを「ミニオンズ」と呼びます。

 

 

 

ちなみにドイツのsto社には、こんなファサードの建物があるようです。

さすがドイツ、さすがsto・・・いいね。

担当P

『成長早~い♪』

丸石木材住宅の登です。

 

建築が完了しました紀ノ光台モデルハウスですが、

 

植栽完了後もすくすくと芝生が育っているようです。

 

植え込み完了後の画像が上ですが、

 

ご覧の通り、緑のボリュームがアップしています。

 

全体的にすくすくと育っているようですね。

 

この季節はこまめに水をあげないと一気に枯れてしまいます。

(特に植栽後すぐなんかは)

 

従業員一同、気を付けながら水をあげています。

 

6月17日から販売を開始しますので、ご興味を持たれた方は

 

当社ホームページをご確認ください。

 

 

 

『紀ノ光台モデル 外構完成♪』

丸石木材住宅の登です。

 

以前にご紹介いたしました紀ノ光台モデルハウスの

 

外構工事が完成しました。

 

やはり緑が入るとお家の雰囲気が良くなりますね。

 

芝生は敷いたばかりで上にたっぷりと砂をかぶせていますので

 

緑がやや少なく感じますが、1か月もすると芝生も鮮やかな緑に

 

なってきます。

 

今回の門柱の色。

 

何ともさわやかなブルーで仕上げてみました。

 

こちらの色はコーディネーターの上田氏が担当したもの。

 

やはり女性の感性は素晴らしい

 

もうすぐこちらの紀ノ光台モデルハウスの販売会を行いますので、

 

皆様ぜひ一度現地に足を運んでください

 

(近々ホームページに詳細を掲載いたします。)

『紀ノ光台モデルハウス間もなく完成♪』

丸石木材住宅の登です。

 

長い間ブログの更新をおろそかにしておりました

 

気を付けます

 

さて、今回ご案内するのは以前から建築をしておりました

 

橋本市紀ノ光台モデルハウスが完成を間近に控えてきましたので

 

ご報告させて頂きます。

 

真っ白な外観に濃い目のブルーが印象的な門柱が目立ちますね

 

門柱に2本ヒョロっとオレンジ色の蛇が出ています。

 

こちらはインターホンと表札を照らす照明の電源です。

 

コンクリートの打設は完了していますが何かもの寂しい・・・。

 

こちらのモデルハウス、茶色の土の部分に植栽を施して完成となります。

 

緑が入るだけで一層見栄えが良くなりますので、その際に改めてブログで

 

ご紹介をさせて頂きます。

 

皆様お楽しみに

エイジング梁 装着!

昨日、Ayu-m Maman(ママン)物件 M様邸の棟上げが無事完了しました。

以前、当社エイジンガーズ(※エイジング加工をする者達:担当p造語)よって、

アンティーク風にエイジング加工された梁(※当社スタッフブログ動画にて加工風景参照)が到着。

レッカーに吊られ。

無事装着されました。

今は、周辺の加工されていない綺麗な梁・柱に囲まれて、浮いた感じですが、

完成時には内装・インテリアに「バッチリ マッチして、バッチ グー」※1 

になることでしょう!

楽しみです。

※1:筆者:50代男性

担当P

 

 

”ダブルチェックで安心”

当社建築中の物件で、

第三者検査機関の「日本住宅保証検査機構(通称JIO:ジオ)」

による基礎配筋検査がありました。

 

通常は検査員の方は、お一人で来られるのに、今日は、2人???

「JIOの春の感謝祭!!検査10回に付き一人サービス!」的な、新たなサービスか?

 

聞くと”JIOの検査員を検査する検査員”とのこと。(ややこし)

 

どちらがどちらを検査しているかは、写真を見たら一目瞭然、ご察しの通りです。

※注:別に怒られて、お仕置きを受けているわけでは、ありません

私たちも、いつもにない緊張感が走ります。

私たちも含め、検査される方は、緊張しシンドいですが、

このような厳しい”ダブルチェックシステム”があると

ある意味安心です。

当社の配筋検査は無事、合格です。

検査員の検査は果たして・・・・???

担当P

情報